RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

バグなユニオン

2007年に二級小型船舶を取得。マイボートの夢ははるか遠く、レンタルボートでのファミリーボーティング出航ログ。
<< YBM 安全レクチャー その4 (走水) | main | YBM 安全レクチャー その6 (八景島) >>
YBM 安全レクチャー その5 (猿島)
0
    猿島

    観音崎まではいかず、手前2マイルほどのところで航行範囲の確認をした後、猿島に向かいました。
    猿島は、南側は岩礁帯があるので、島に近づくことができません。
    WP0020〜WP0025のように、ブイの間を通るようにします。ブイだけではなく、島よりのところには黒い杭も打ってあり、安易に近づかないようにさらに警戒を強めてあります。

    ちょうど、桟橋付近のビーチにはまだまだ、パラソルが所狭しと開いていて、お昼時もあり、バーベキューのいいにおいがただよっていました。


    猿島は東京湾唯一の自然島で、晴れた青空の下でとてもきれいな景色を見せてくれています。上陸をしたいところですが、南側は上記のとおり近づくことができません。北側は比較的、島の近くまでよることができるのですが、唯一ある桟橋は、三笠公園からの定期便専用なので、プレジャーボートは泊められません。北側でアンカリングして、小さな船で寄る人もいるそうです。

    WP0023〜WP0024を通るときは、定期便の航行を妨げないように注意が必要です。
    | - | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://union.bugna.net/trackback/686055