RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

バグなユニオン

2007年に二級小型船舶を取得。マイボートの夢ははるか遠く、レンタルボートでのファミリーボーティング出航ログ。
<< YBM 安全レクチャー その2 (南本牧運河) | main | YBM 安全レクチャー その4 (走水) >>
YBM 安全レクチャー その3 (タコ根、沖の根)
0
    タコ根、沖の根

    南本牧運河を北に向かって抜け、本牧信号所の手前から、南に向きを変えて、タコ根に向かいます。このルートは航行可能域の西側(ハーバーリミット)をたどることになります。
    (WP0013〜WP0015)

    タコ根は、黄色い浮標で、「根」とあるように水深8m程度と浅くなっています。これらの浮標は大きな船を対象としているので、プレジャーボートでは座礁することはありませんが、注意して航行します。

    タコ根沖の根GE

    また、ベイサイドマリーナの出入り口のすぐ沖で、ここから風車の間は、水深10m〜20mでシロギスなどの底釣りの釣り場でもあるようです。

    タコ根から沖の根まではほぼ180度南に船を向けます。(WP0015〜WP0017)
    沖の根は八景島のすぐ沖になります。
    八景島シーパラダイスのジェットコースターや、水族館の屋根などが見えます。目を凝らすと、八景島のマリーナの入り口も見えます。

    沖の根

    ここから海の公園の間には、たくさんのヨットが浮かんでいます。沖の根を目標にして練習をしたりしているとのことで、注意して周囲の観察を行います。


    | - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://union.bugna.net/trackback/680800