RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

バグなユニオン

2007年に二級小型船舶を取得。マイボートの夢ははるか遠く、レンタルボートでのファミリーボーティング出航ログ。
<< MacENCってなかなかおもしろい(スクリーンショット) | main | ホームマリーナの選択 (犬の乗船 その1) >>
小型船舶操縦免許証到着!
0
    小型船舶操縦免許証が郵送されてきました。
    封筒には海技免許とか表示されているので、ちょっとだけおぉと思ったけれども、小型船舶と海技免許は分けられているようです。
    ■免許の種類

    以前は、小型船舶も「海技免状」と呼ばれている時期もあったようですが、法律が変わったことで操縦免許証になったそうです。

    名前と住所と本籍と生年月日を確認して、間違いなく正真正銘、船長さんになりました。

    思い立って調べ始めてから2ヶ月も経たないうちに、れっきとして国家試験の免許が取得できるというのは、海のレジャーというのは、思ったより入り口は入りやすいものなんだと思いました。

    まぁ、これから先どうやって、ボーティングライフを過ごすのかが重要になってくるのですが、いまはレンタルボート会員の会員証が着いたら、よさげなマリーナでレクチャーを受けて、とりあえず海に出ることが最優先と思っています。
    実技試験海上でもあったヨコハママリーナでは、レクリエーション兼レクチャーのキャプテンクルーズというのがあります。
    家族も一緒にと思えば1日コースを申し込んでしまうのがいいかなぁ、と思っています。
    1歳未満も含めて4人なってしまいますが、とりあえず聞いてみようかなぁ。

    近くに、中ノ瀬航路と浦賀水道があるし、横浜港まわりもぜひ行ってみたいし、講習では教わらなかったような知っておいたほうがよさそうなことがいっぱいある気がします。

    レンタルボートは全国の契約マリーナが利用できるので、あっちこっち行ってみたいんです。最初が肝心かな、どっちにいっていいのかよくわかんないシロート船長には、親切なガイドが必要です。
    | - | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://union.bugna.net/trackback/672733