RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

バグなユニオン

2007年に二級小型船舶を取得。マイボートの夢ははるか遠く、レンタルボートでのファミリーボーティング出航ログ。
<< ボート免許取得まで(その7) | main | 船長さんになったのさ >>
ボート免許取得まで(その8)
0
    実技講習後、学科試験の過去問解きであたまはいっぱいなのですが、実技のイメージトレーニングも気になります。
    ここはゲームの世界でマニアなやつがいるだろうと思って、船のシミュレーターを捜してみました。やっぱりあったのですが、飛行機のシミュレーターと違ってほとんどないのが現状です。唯一、デモ版でもためせるのが、Ship Simulator です。体験版は Ship Simulator 2006 だけでしたが、2007/07/31時点で、Ship Simulator 2008 もお試しできるようです。

    早速ダウンロードしてみましたが、うちはMacBookなParallels Desktop なので、DirectXなゲームな、Ship Simulator は動きませんでした。会社のCPUやグラフィックは貧弱なんですが、メモリだけ1GB積んであるパソコンに入れたら無事に動いたので、MacBookにBootCampなら動くだろうと思って、BootCampを入れてみることにしました。

    MacBookにBootCampを入れるには簡単なインストーラーがあるのですが、Windows用にハードディスクにパーティションを切らねばなりません。
    ですが、フラグメントがひどいとパーティションに切ることができないようで、デフラグソフトを用意して1日かけて実施してと準備が大変でした。

    ParallesではすでにWindows XP を動かしているので、Vistaを入れてみることにしました。Vistaは、最初にプロダクトコードの入力を省略すると、すべてのバージョンをインストールすることができます。BootCampでは、Windows用に最低5GBパーティションを用意する必要があるのですが、5GBではVistaのHome Premium もBusinessも入りません。インストールの途中でディスクがねぇ、といわれて、パーティションを切りなおしてはインストールを繰り返し、やっとこさBusinessが入りました。

    Vistaは見た目はきれいになったのですが、なんか操作するたびに了解を得るダイアログが表示されたり(非表示方法はあるそうだ)、メモリもCPUもなんかたくさん食うようで、MacBookのファンは回りっぱなしです。

    Ship Simulator の話でした。2006バージョンのデモでは、ひとつだけ試すことができるのですが、実技講習を受けたばかりの私は、ボート操船の世界観ばっちりで、興奮してしまいました。

    画面には、舵とリモコンレバー、それに電子海図とコンパスにGPSがついています。おぉこれこそ、いずれか手中に収めるマイボートのコックピットだとボルテージ上昇。

    おそるおそる、リモコンレバーを操作してみると、音もそれっぽっく、果たして描画される波もモノホンっぽくますます興奮。

    視点を変えることができて、船の俯瞰からコックピットに変えてみると、その閉塞感もばっちり。ほんとに、左右良く見ていないと、思いのほか航行速度の速い船が、わき腹にドスンと突き刺さります。ふぇー沈没するぅ、ともう一度やり直し。

    そうそう、停船操作で最後に行き足を止めるために、少しだけ後進に入れるのですが、そのときに船は左に寄るクセがあります。ためしてみたところ、これもそのままシミュレートできています。すごい。2時間ほど、安全確認の発声をしながら遊んでしまいました。

    海の上は、ほんとに気持ちよく、Ship Simulator は実技前のイメージトレーニングには、なかなかよいと思いました。
    | - | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://union.bugna.net/trackback/637485