RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

バグなユニオン

2007年に二級小型船舶を取得。マイボートの夢ははるか遠く、レンタルボートでのファミリーボーティング出航ログ。
<< なんで、ボート免許(その8) | main | 中古艇ってどうなの? >>
ボート免許取得まで(その1)
0
    なんでシリーズでは、結局なんでボート免許をとろうとおもったのかよくわかりませんでしたが、申し込み書類が来たこともあって、ボート免許取得までの経過を書いていこうと思います。

    さて、申し込み書類、いろいろ書いてあります。二級船舶は国家試験なので、顔写真と本籍がわかる住民票が必要です。おぉ、締め切りがあるのね、早く書類をそろえないと。

    まず、顔写真。スピード写真OK。ただ、パスポートサイズなので、スピード写真でもできないところがあるので、大きな駅やヨドバシカメラやビックカメラなどの店舗の中やそばにあるところで撮りましょう。

    住民票は、本籍地記載が必須。忘れずに入れてもらいましょう。

    あとは申込書にいろいろ書いて、今回はボートレンタル会員も一緒に申し込むことにしたのでそちらの書類も書いて、受験票を送ってもらうための自分宛の封筒に住所を書いてって、自分宛ってなんだか変な感じ。

    書類完成!大事な書類なので、配達記録か簡易書留で送ってねとあるので、会社のお昼休みに郵便局へ。書類送付完了!
    書類一式が送られてきましたが、教材も一緒に送られてきました。
    二級小型船舶用のテキストと過去の問題集と、ロープワークを自習するためのロープ1本。

    この過去問題集ですが、学科試験では試験が終わったら試験問題は家に持って帰ってよいそうです。なので、この過去問題集は実際に出た問題がてんこ盛りになっています。

    学科のテキストも分厚いってほどではないのですが、内容はてんこ盛りです。学科講習はまるまる1日(9:00〜17:00)でこれをすべてやるのね。終わったら試験までは、ひたすら過去問解きってことね。

    ネットで小型船舶のライセンス取得の道ってなログはいくつかあるので、どれを見てもそれなりに大変そうだ。

    ■特集(番外編)「めざせ!二級小型船舶操縦士!」
    ■2級小型船舶免許取得体験談
    ■@nifty:デイリーポータルZ:小型船舶免許を取りにいってきた
    ■小型船舶1級取得体験レポート

    これにロープワークがあってと、あぁ、頭はいっぱいだ。
    実技もやることたくさんだ。心身ともに集中しないと大変そうだ。
    | - | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://union.bugna.net/trackback/634491