RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

バグなユニオン

2007年に二級小型船舶を取得。マイボートの夢ははるか遠く、レンタルボートでのファミリーボーティング出航ログ。
<< なんで、ボート免許(その7) | main | Mac上でENCを表示にチャレンジ >>
電子海図ENCやらPECやら
0
    ☆なんで、ボート免許(その#)シリーズではなくなっているので、タイトル変更
    PECより情報量が多いENCについて、いろいろ調べてみた。
    また、Prallels上のWindowsXPでGPSが認識されるのかも試してみた。

    まず、ENCだけれども、こちらの記事にいろいろ書いてありました。
    ■「セル単位提供」でヨットに電子海図が普及するかな (1/2)

    もともとまとめ買いするしかなく高価なデータで合ったものが、欲しい地域だけ買えるようになった模様。
    好きに買えるようになったといっても、財)日本水路協会が提供しているかいず〜WEB のセルカタログを見てねといわれてもこれでは何も選べない、わかんない。
    どうやってセルを選ぼうかと悩んでいたら、おすすめセットを売ってくれているところがあった。東京湾、相模湾あたりのセットが17,000円だ。PECが12,000円なので少し高め。あっ、ソフトは別に用意するんだった。

    もう少し見ていたら、こちらに電子海図の比較表があった。
    ■かいず〜WEB 電子海図比較表
    これによると、ERCというのもあるようだ。これを使った製品として、Garminの地図が表示できるGPS用に、ブルーチャート(BlueChart)という製品があった。
    ■日本航海参考図 ブルーチャート Ver.7

    情報が錯綜してきたぞ。まとめてみよう。
    まず電子海図を何で表示させるかという点で見てみると、
    ●ECDIS機器
     ・電子海図表示システム:ENC
    ●パソコン
     ・Windows :PEC、ENC、ERC
     ・Macintosh:ENC
    ●GarminのGPS
     ・ERC

    お安い順という点で見ると、
    ・PEC:12,000円
    ・ERC:20,000円 + Garminの対応GPSもしくはWindows
    ・ENC:17,000円 + ECDIS対応ソフト + WindowsもしくはMacintosh(ECDIS機器は論外)

    対応するGarminのGPSは、6万〜13万円ほど。
    ECDIS対応ソフトについては、Windowsではお手ごろなものでも48,000円、他にないかなぁと思うと8万円

    あぁもうPECしかないね。そうだね。と思ったのですが、そういえばThinkPad600はバッテリーがヘタっているのでモバイルできない。うちにはMacBookしかない。
    Parallels Desktopで、WindowsXPとVistaは動いているのだけれども、シリアル接続(USBのアダプタ介して)したGPSが果たして認識できるのかは疑わしい。

    次回で、Prallels上のWindowsXPでGPSが認識されるのかも試そうと思う。
    | - | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://union.bugna.net/trackback/634335